どうも、最近陰に隠れている夫です。生き馬の目を抜く過酷な実力主義でおなじみのダモンテ商会。常に妻の方が仕事ができるのがダモンテ夫妻なので、必然的に裏方に回るのは夫の方です。ではここで今年1秒も店頭に立たせてもらえない夫の1日の様子を見てみましょう(この写真の頃が懐かしいです)。

4時半起床で当日のパン焼きと翌日のパン仕込みを開始。パン仕事の合間に野菜の苗や植木のお世話をしたりして座らずに朝食。通販の事務仕事もしたりしつつ、9時に子供を保育所に送ったあとは、鶏への水と餌のお世話。戻って明日の分のパンの仕込みを終わらせて昼食。初めて座る。午後には畑仕事と猪ハントと大工仕事のうち優先順位の高いものをやっつけ(ちなみに最近は猪仕事が多めだけど秋冬野菜の準備も進めてたり)、16時前には子供のお迎え。そのあとに子供と遊んだり、子供と一緒に鶏小屋で卵を回収したり、猪の罠をしかけたり、畑でちょっとした収穫をしたり。18時になると家に帰って子供をお風呂に入れて、19時ぐらいに晩御飯。ゆっくりしたあとに21時ごろに絵本を読んで寝かしつけ。そして21時半から翌々日のパンの仕込みを始めて、寝るのは23時ごろ。

まぁこんな感じの仕事?をひたすら毎日続けています。過疎の離島暮らしの素晴らしい点はマジで規則正しく生活できることです。ともあれ、いいんですよ。別にねぎらってもらったり褒めてもらったりしたいわけじゃないんです。この夫をもってしても仕事で勝てない妻がお店を仕切ってるのが誇らしいという話なのです。あなたがお店に来て満足してくれたならそれは彼女とお店を支えてくれているスタッフのおかげです。こちらは自己肯定感高めの仕様となっていますので、パワフルなスーパーサブが今日も汗をかいていることは思い出してくれなくて大丈夫です。
#縁の下のハードワーカー #スタッフには「え、海笑さん厨房入ってたことあるんですか」と言われる始末
どうも、最近陰に隠れている夫です。生き馬の目を抜く過酷な実力主義でおなじみのダモンテ商会。常に妻の方が仕事ができるのがダモンテ夫妻なので、必然的に裏方に回るのは夫の方です。ではここで今年1秒も店頭に立たせてもらえない夫の1日の様子を見てみましょう(この写真の頃が懐かしいです)。 4時半起床で当日のパン焼きと翌日のパン仕込みを開始。パン仕事の合間に野菜の苗や植木のお世話をしたりして座らずに朝食。通販の事務仕事もしたりしつつ、9時に子供を保育所に送ったあとは、鶏への水と餌のお世話。戻って明日の分のパンの仕込みを終わらせて昼食。初めて座る。午後には畑仕事と猪ハントと大工仕事のうち優先順位の高いものをやっつけ(ちなみに最近は猪仕事が多めだけど秋冬野菜の準備も進めてたり)、16時前には子供のお迎え。そのあとに子供と遊んだり、子供と一緒に鶏小屋で卵を回収したり、猪の罠をしかけたり、畑でちょっとした収穫をしたり。18時になると家に帰って子供をお風呂に入れて、19時ぐらいに晩御飯。ゆっくりしたあとに21時ごろに絵本を読んで寝かしつけ。そして21時半から翌々日のパンの仕込みを始めて、寝るのは23時ごろ。 まぁこんな感じの仕事?をひたすら毎日続けています。過疎の離島暮らしの素晴らしい点はマジで規則正しく生活できることです。ともあれ、いいんですよ。別にねぎらってもらったり褒めてもらったりしたいわけじゃないんです。この夫をもってしても仕事で勝てない妻がお店を仕切ってるのが誇らしいという話なのです。あなたがお店に来て満足してくれたならそれは彼女とお店を支えてくれているスタッフのおかげです。こちらは自己肯定感高めの仕様となっていますので、パワフルなスーパーサブが今日も汗をかいていることは思い出してくれなくて大丈夫です。 #縁の下のハードワーカー #スタッフには「え、海笑さん厨房入ってたことあるんですか」と言われる始末