2017年のプロジェクトあれこれ

投稿日: カテゴリー: DIY, News

最初にお知らせを3点。

  • 2017年1月から3月末まで(?)ダモンテ商会は実店舗の工事を最優先事項にしており、営業はしておりません。ご期待にそえず申し訳ありません。
  • パンや焼き菓子をご所望の方は予約をお願いします。前日の午前までに問い合わせフォームかinstagramかFacebookにて予約していただけると、最高の状態でお渡しできると思います。
  • DIY好きのお手伝いを随時募集しています。報酬はかけがえのない名誉とあふれ出す達成感のほかには、寝床と風呂と御飯です。時間と体力があって、島暮らしがしてみたいという方はご連絡を。

 

年始にあれこれ考える

年が明けてしまいました。2017年ですね。年明けというのは、これまでのことや、これからのことを整理したり、考えたりするのに適している時期だと思います。ゆっくりと時間をかけて、コタツに入って、みかんを食べながら、ノートを取ったりして、思考を深めていくという過ごし方を毎年心がけています。

 

ここ数年では、2015年は仕事を辞めて、世界旅行に出かけるというのが最も大きなプロジェクトでした。2016年は上半期は世界旅行、下半期は男木島に引っ越すというのがメインでした。今のところ、細かいところを除くとやはり数年前に頭の片隅にあったことがどんどん実現していっているような感触があります。それは決して受動的なものではなく、どちらかというと能動的に実現していくというニュアンスが近いのですが。だからこそ眼前のタスクに舵取りに忙殺されることなく、顔を上げて波間に時折見える灯台を目指す必要があると思うのです。

 

2017年に控えているプロジェクト

さて、ということで2017年です。抱負みたいなものはあまり考えていないのですが、プロジェクトは色々と考えているので、それをここで書いておきたいと思います。

  • ダモンテ商会の実店舗をオープン
  • EC事業の立ち上げ
  • ヤギ飼育の開始
  • コーヒー豆のローストに着手
  • 島のおばあちゃんを巻き込んだワークショップの開催

他にも色々あるのですが、まぁこれだけできれば2017年としては合格点を自分にあげたいと考えています。

 

それぞれのプロジェクトはこのブログでもいずれ触れることになると思うのですが、今回はその中でも最も重要な「実店舗のオープン」について。

 

自分の店、自分で作ります

ビフォーの様子。北西から。
ビフォーの様子。東から。

これまで私達「ダモンテ商会」は男木島図書館の御厚意に甘える形で庭先のスペース「老人と海」を借りて営業をしていました。そのスタイルも私達にとっては居心地の良いものだったのですが、さらなる発展と可能性を信じて自分たちの手で新たに実店舗を構えることにしました(屋台スタイルでは吹きすさぶ冬の風に対処しきれないという事情もあったりなかったり)。居心地の良い環境を自ら手放すのはもったいないとも思うのですが、自分達のやりたいことを追求するためには仕方のないステップなのだと考えています。

 

ダモンテ商会の新しい店舗は私達の自宅の「離れ」兼「納屋」を改装する形でつくるつもりでいます。正直言うとその道のプロに入って欲しいところですが、そんな予算もないので、例によって自分達の手で全面リフォームを行おうと思っています。自分達の手で何かをつくることは、様々なレイヤーで新たな「つながり」が生まれることだと信じています。物理的にも、社会的にも、経済的にも、文化的にも。なので、今回のこのプロジェクトもクオリティは追求しつつ、楽しさを常に脇に携えて取り組んでいきたいと思っています。はてさて、どうなることやら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です